お問合せ過去のイベントレース結果

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

ジムニー サバイバル8HR耐久レース!

■ 日本初!ジムニーだけのサバイバル8時間耐久レース!!
■ 真夏のジムニー耐久日本一決定戦!!
■ 完全ノーマルでも参加可能!!
■ 参加コストを下げるため1チーム8名まで(1名¥5000)参加可能!!
■ 安全に楽しめる 「レースコース」+「モーグルコース」TOTAL800Mを設定!!

photo

photo

結果表

メディア掲載




掲載号: 09/
掲載内容:
ジムニー サバイバル8HR耐久レース!
>>>記事をPDFで読む


〜記事本文より〜

今年からスタートした「ジムニーだけの耐久8時間レース」。
このレースはドライバーの体力やマシンの性能が問われる、真夏の8時間に開催される。
コースレイアウトもジムニーの性能を引き出すため-/3はクロカンコースを設定し'サーキット+クロカンという様々なテクニックが試される。
ノーマルでの参加も可能なAtチューニングが自由なBの2クラスを設定。ドライバーは8名まで参加可能で'見る側から参加する側へと誘うラリーになっている。

顔ぶれはオフロードレース関係者から海外ラリー参戦老'トライアル経験者など多くのカテゴリー経験者も参加。中には女性だけのチームもあり'前日の公式練習から各チームマシンセッティングを余念なく行っていた。

午前9時。横一線でのスタート。 前半の2時間半は耐久レースとは思えないほどのハイペースでレースが展開した。ペースリーダーはIMps関根選手。それに塙選手のマシンが追従する。この展開が一段落したころ、あちらこちらでマシントラブルが- 。そしてクロカンコースではマシンがスタックすると一気に大渋滞-。コレを抜けるにはテクニックが必要な迂回路を選択することになるが、ソコもスタックのリスクが伴うため各車はメインコースを突き進んでいた。
この順番待ちで各車の差が肉迫した展開になった。レースは1回ピットインすると簡単に順位が入れ替わる状態。この抜きつ抜かれつの展開が8時間続きっぱなしという、ギャラリーにとっては見応えのあるレース展開になった。

Bクラスの優勝は小野/二階堂/塙チームが獲得。2位は常連の近藤オートチーム。3位はKプロダクツチームだった。ノーマルクラスの1位は331周とジムニーのポテンシャルの高さを実証する結果になった。来年は入門編のイベントとして年間2-3戦を計画中。ご期待下さい!



掲載号: 09/
掲載内容:
ジムニー サバイバル8HR耐久レース!
>>>記事をPDFで読む


〜記事本文より〜

今年からスタートした「ジムニーだけの耐久8時間レース」。このレースはドライバーの体力やマシンの性能が問われる真夏の8時間。コースレイアウトもジムニーの性能を引き出すために1/3はクロカンコースを設定し、サーキットレース+クロカンという様々なテクニックが試されるレースだ。
ノーマルでの参加も可能なA、チューニングが自由なBの2クラスを設定。ドライバーは8名まで参加が可能で、見る側から参加する側へと誘うラリーになっている。
顔ぶれはオフロードレース関係者から海外ラリー参戦者、トライアル経験者など多くのカテゴリー経験者も参加。中には女性だけのチームもあり、前日の公式練習から各チームマシンセッティングを余念なく行っていた。
午前9時。横一線でのスタート。前半の2時間半は耐久レースとは思えないほどのハイペースでレースが展開された。
ペースリーダーはIMPS関根選手。それに塙選手のマシンが追従するoこの展開が一段落したころ、あちらこちらでマシントラブルが川。クロカンコースではマシンがスタックすると一気に大渋滞-。ここを抜け出すにはテクニックが必要な迂回路を選択することになるが、ココでもスタックのリスクが伴うため各車はメインコースを突き進む。この順番待ちで各章の差が肉迫した展開になった。レースは1回ピットインすると簡単に順位が入れ替わる状態。この抜きつ抜かれつの展開が8時間続きっぱなしという、ギャラリーにとっては見応えのあるレース展開いになった。
優勝は小野/二階堂/塙チームが346周で獲得。 2位は常連の近藤オートチームが316周。 3位はKプロダクツチームの263周だった。ノーマルクラスの1位は331周とジムニーのポテンシャルの高さを実証する結果になった。来年は入門編のイベントとして年間2-3戦を計画中。ご期待下さい!

参加規定



開催日
2009年8月30(日)
会場 
Jランド  (新潟県安田サントピアワールド裏)
参加費
1台  1TEAM  1〜8名まで ¥40000       
*29(土)公式練習 1台 ¥5000  (コース初参加者は練習を義務付ける)

●SHOP対抗戦クラス:1TEAM¥10000

*耐久レース日本一認定プレート発行:1〜6位
クラス区分
A ノーマルクラス(サスペンション交換まで可能)
B スポーツ クラス(改造自由・ナンバーなし含む)
参加募集
各クラス 15台まで
参加受付
7月10〜8月10日
       (*規定台数になり次第締め切り。)
ルール
特別ルールはNASCホームページで発表(8月10日予定)
申込方法
a 参加申し込み書ダウンロード 
b 事務局宛て FAX 026−273−4188
c 参加費指定口座振り込み
d 参加受理 (*不受理の場合8月15日までに連絡あり)
e 当日受付


参加申し込み書

指定口座 :八十二銀行 屋代支店  普通 205545     ナガノオートスポーツクラブ

スケジュール

29(土)  11:00  公式練習
              13:00  参加受付&車検 No1
              16:30  終了 
30(日)   7:00  参加受付 &車検 No2
               8:00  ドライバーズミーティング
               9:00  8HR レース スタート
              17:00 ゴール
              17:30 表彰式  

8 参加申し込み先


〒387-0001 長野県千曲市雨宮1531-1  
NASC sandworks project お問合せフォーム  
tel/fax 026-273-4188 担当:中島090-3332-4616