「Vegas to Reno」のレース報告 塙 郁夫選手

「Vegas to Reno」のレースから無事帰国しました。

レース結果は12時間10分(ペナルティー14分13秒)で、激戦のUTV-Rallyクラス8位でした。 今回も3月のPARKER250同様、レンタルマシンのPORARIS-RZRで走りましたが、やはりレンタルマシンの悲しさで、スタート時から一番肝心な駆動ベルトの温度計が壊れていたことから、3度も駆動ベルトを切ってしまったり、更に昼間はオーバーヒートでペースが上げられない等の問題も有りましたが、それ以外は最後まで楽しく走る事が出来ました。

タイヤはSDⅢからバージョンアップした、新作UTV用タイヤ「GEOLANDAR-SD」を装着しました。
我々の他にも、HONDAやKAWASAKIチームが従来のSDⅢを装着していましたが、皆、GEOLANDAR-SDに興味深々で、いつ入手できる? 仕様変更は? 等の質問が多く寄せられました。世界的にも今一番注目されているUTV市場の熱気も改めて感じる事が出来ました。

 今後も機会をみてUTVでのレース参戦を続けていきたいと思いますので、引き続きご支援・ご協力をお願い致します。

 改めて、ご協力ありがとうございました。

Posted in ,

admin

クラシックカーラリー、ラリーレイド、ダートバトルなどの競技を運営・主催をしているモータースポーツクラブ。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.